100円均一店利用法の誤解を正そう


Sponsored Link


一見安い100円均一店にも高い商品は多く存在する


 わずか100円で多くのものが揃う100円均一店は、今や日本の至る所に出店されています。その品揃えも非常に多彩であり、大概のものであれば、100円で手に入れることができるようになりました。
 一見、大変お得であり、ついつい足を運んでしまいがちですが、安いからとなんでも100円均一店で買い求めるのには問題がありそうです。
 例えば、100円均一店でつま楊枝を購入したとしましょう。100円で300本入のつま楊枝を手にすることができます。毎日使用しても1年近くはもつわけですから、これが100円で手に入るのはお買い得のように思えます。
 しかし実は、ホームセンターなどで購入すれば、38円程度で同じつま楊枝300本入を手にすることが可能です。つまり1/3の値段で買うことができるのです。
 100円均一店にある商品の中には、同様に、100円以下で入手できるものは数多くあります。つまり、100円均一店に足を運び、高い買い物をしていることが少なくないのです。

効果的な100円均一店の使い方


 100円均一で購入することが多い商品は、スーパーやホームセンターにおいて、いくらで販売されているかを定期的に調べておくことで、さらにお金の浪費を防ぐことができるようになります。
 また、100円均一店では、「何か必要なもの、欲しいものはないか」と考えながら歩き回る経験をお持ちではないでしょうか。すると、カゴの中はすぐに多くの商品でいっぱいになります。しかしその多くは、購入してもあまり使わなかったり、結局ゴミになるだけのものも少なくありません。
 100円均一店の商品は、最低限必要でなおかつ、他店では100円で手に入らないもののみを、買いに行くようにしたいものです。つまり、「アルカリ電池4本」が必要であれば、それのみを買いに行き、無駄なものには手を出さないことで出費を抑えることができるはずです。
 自分にとって有効な買い物をするときにのみ、その店舗のメリットを享受し、ついで買いにより、店舗を無駄に儲けさせることをしないこと。小さなことのようですが、まずは「お金を使わない」ことを念頭においておくことが不可欠です。そしてそれを自己の行動パターンとして体や頭に染み込ませることで、小さいながら実は大きな出費を抑えることができるようになるのです。

Sponsored Link

生活関連サイト

  • 月10万円生活.com
  • ご好評頂いた「年収100万円の自由生活」の姉妹サイトです。月10万円で生活をするためのノウハウや意識をまとめました。

お金関連サイト

年収100万円の意識改革編

年収100万円の経済学編

年収100万円の支出削減準備編

年収100万円の開始手続編

年収100万円の支出削減実践編

年収100万円の資産形成編

年収100万円の労働時間削減編

年収100万円の食生活編

貧乏も得られる経済的自由