お金を使わない素敵なインテリア実現方法


Sponsored Link


友人の英国人の素敵な部屋


 自室のインテリアに凝りたいと考えられている方は、少なくないようです。確かにお金を掛けさえすれば、効果な調度品や額を購入することができますから、お部屋を豪華に飾ることは簡単です。
 しかし、お金を掛けずしても素敵なお部屋に住んでいらっしゃる方はいるものです。
 知人に英国人がいます。彼はまだ独身ですが、彼の部屋に伺うと、とてもお洒落な部屋に住んでいたりして驚かされます。どことなく、ホテルの一室といった落ち着きのある空間が広がっているのです。
 彼は、英会話の講師を仕事としていますが、お金に余裕はありませんから、当然のこと生活は質素なものに限られます。彼もまた、お金を使わない生活を目指しているわけです。
さて、ではなぜ彼の部屋はお洒落なのでしょうか。実はこれにはいくつかのポイントがあります。

お金を掛けないお洒落な部屋とは


 まずは、小物がとても少ないことを挙げることができます。つまり無駄な物が何もないのです。一般に自宅にはさまざまな小物や雑貨ががるものですが、この多くがないのです。
「これでも必要な物はすべて揃っているよ」と彼は言います。
 つきつめて考えれば、人がどうしても必要なものとは、さほど多くないものです。つまり、あってもなくても生活にさしたる支障は来さないものがほとんどなのです。
雑多なものがないために、部屋はとてもシンプルです。また、彼の部屋にはソファーやベッド、机、机の上にはノートPCがあります。家具類はすべて友人や隣人から譲り受けたものだと言います。
 ノートPCは、時々PCの調子がおかしくなった際に対応してあげていた友人からの貰い物でOSは、Linuxという無料のものをインストールして使っているとのことです。「インターネットはお小遣い稼ぎに使う」という彼、インターネット環境は格安SIMをモバイルルーターに入れて使っているので、月1000円程度だそうです。
 また、コーナーにはテーブルがあり、そこにコーナーライトが設置されています。このコーナーライトのおかげで、部屋はいかにも英国人風の雰囲気を醸し出していたりします。これもまた貰いものだそうです。つまり彼は、ほとんどものもを貰い物で間に合わせていたわけです。
 このように、お金をほとんど掛けずとも、彼は日本における友人のネットワークを駆使することで、素敵な自室環境を作り上げ、快適に生活をしているわけです。
 お金を掛けさえすれば、何も考えることなく、素敵なインテリアを手に入れることは可能ですが、そのお金は、過酷な労働によって得る必要があります。
 ところが、ちょっと視点を変えてみると、お金など掛けなくても、快適な生活空間を得ることは可能となるものなのです。

Sponsored Link

生活関連サイト

  • 月10万円生活.com
  • ご好評頂いた「年収100万円の自由生活」の姉妹サイトです。月10万円で生活をするためのノウハウや意識をまとめました。

お金関連サイト

年収100万円の意識改革編

年収100万円の経済学編

年収100万円の支出削減準備編

年収100万円の開始手続編

年収100万円の支出削減実践編

年収100万円の資産形成編

年収100万円の労働時間削減編

年収100万円の食生活編

貧乏も得られる経済的自由