PCをそろそろ買い換えたいという方へ


Sponsored Link


PCはいらなくなるかもしれない理由


 最近では、それまでPCで行っていた作業の多くを、スマートフォンで行うことができるようになってきています。たとえばEメールやSNS、Webのブラウジングなどは、スマートフォンが一代あれば、わざわざPCを立ち上げる必要がなくなりつつあります。
 しかし中年以降の方であれば、小さい画面であれこれと操作するのは厄介という方も少なくないはずです。このため、多少古くてもPCを用いている方がいらっしゃいます。
ところが、古いPCはメモリー容量も少なく、動作が遅いため、PCの買い換えが必要になったりします。
 PCの利用用途は、人それぞれであるはずです。たとえば、PCで仕事をされている方であれば、スペックの高いPCを用意する必要があるかもしれません。
しかし、大きな画面でWebのブラウジングやメールのチェック、ゲームやちょっとしたアプリを利用したいという方であれば、今後は高いお金を出してPCを買う必要はなくなりつつあります。
 今回はそんな方法について、ご紹介することにしましょう。

液晶テレビをPCにしてしまう方法とは


 ところで、現在液晶テレビをお持ちでしょうか。本サイトでは「テレビは電気代もかかるし、無駄な家電」と説明をしてきていますが、それでも現在では各家庭に数台のテレビが存在するものです。
 もし、液晶テレビを思いであるのなら、今後はわざわざPCを買い換える必要がないかもしれません。
 実は、最近ではAndroidを搭載したUSBメモリー程度のPCが存在することをご存じでしょうか。これは、テレビのHDMI端子に接続するだけでテレビをPCにしてしまうというデバイスであり、安ければ数千円から1万円少々で入手することができます。
 デバイスによって詳細の仕様は異なるため、確認は必要ですが、中にはBluetoothやUSBポートを実装しているものも少なくありません。つまり、有線もしくは無線において、USBやBluetoothキーボードとマウスを接続することができるわけです。また、このデバイスは、無線LANによってインターネットに接続をします。
 よって、液晶テレビにデバイスを接続するだけで、PCに相当する機能を得ることができるわけです。
「Androidではできることが限られるのでは?」
 という声も聞こえてきそうですが、最近のアプリケーションでは、たとえば文書作成や表計算などを利用することができますし、Windows環境で作成した文書などを参照するビューワー機能も充実してきています。
 動画サイトのHDクオリティ動画も快適に観ることができますし、ゲームのクオリティも非常に高くなりつつあります。Webのブラウジングも、当然のこと快適に行うことができますし、画像編集なども快適にできるアプリケーションが多くあります。
 情報の記憶はSDメモリに書き込みますが、昨今SDメモリの単価は非常に安価となりつつあり、16GB程度であれば1000円少々で手にすることができます。また、大容量の情報については、クラウドにアカウントを取得しておけば、いくらでも持つことができます。
 さらには、USBメモリ程度のサイズなので、旅行などに持ち歩いても、宿泊先に液晶テレビ、つまりHDMI端子つきのテレビさえあれば、そのテレビを自分のPCとして利用することができるわけです。
 ちょっと楽しいアイテムだとは思いませんか?

Sponsored Link

生活関連サイト

  • 月10万円生活.com
  • ご好評頂いた「年収100万円の自由生活」の姉妹サイトです。月10万円で生活をするためのノウハウや意識をまとめました。

お金関連サイト

年収100万円の意識改革編

年収100万円の経済学編

年収100万円の支出削減準備編

年収100万円の開始手続編

年収100万円の支出削減実践編

年収100万円の資産形成編

年収100万円の労働時間削減編

年収100万円の食生活編

貧乏も得られる経済的自由