テレビを買ってはならない理由とは


Sponsored Link


テレビは娯楽のひとつですが・・・


 テレビを愛する人は決して少なくないはずです。帰宅後には、まずテレビのスイッチを入れるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 最近では40インチ程度の液晶テレビを購入される方は少なくありません。画質においてもフルハイビジョンから、4Kへ、そして近い将来は8Kの放送やそれにあわせた製品開発もすでに視野に入り始めています。フルハイビジョンの8画面分の画素数ですから、その鮮明さは驚くべきものかと思います。
 しかし次々と開発され販売される家電製品を手に入れていたのではお金がかかるばかりです。年収100万円生活では、到底無理があるはずです。
 また、テレビは単に流れる情報を受けるだけですから、娯楽という観点においては意味があるものの、脳の活性化にはブレーキを掛けるアイテムといえそうです。
 日々多忙に生きているビジネスマンとは異なり、むしろスローライフの日々を送っているわけですから、その上さらに頭を休ませる必要は、私たちには不要なのです。
 よってテレビにはお金をかけるべきではないという結論が導き出されます。
 しかし、かといってテレビがまったく観れないというのも困るという方もいらっしゃるかもしれません。ニュース番組程度は観たいという方、どうしても逃せない番組があるという方など、日々みないとしても、たまに必要となるという方であれば、別段テレビを購入しなくても、現在ではテレビ番組は見ることができるはずです。今回はその方法について考えを進めることにしましょう。

テレビがなくてもテレビは観れる


 1日にテレビを観る時間の平均は、実に3時間以上にも及ぶという統計値があります。これは、1日の実に1/8にもなります。人生80年と仮定した場合、その人生の中の10年間、テレビの前で過ごしていることになります。また、仕事に10時間を使うと仮定した場合、残りの14時間の実に1/5以上をひたすらテレビを観ている計算となります。自由生活ですからこれも悪くはないのですが、さすがにこれは少々もったいないこととは思われませんでしょうか。
 しかし先にもふれているように、毎日は観なくても、時に必要となるという場合もあることでしょう。
 最近では、スマートフォンや携帯電話でもワンセグやフルセグを観ることができることから、必要に応じてテレビを観るという方であれば、これで十分かと思います。また、これでは小さすぎて不満という方の場合は、PCに接続可能なワンセグやフルセグチューナーを用意される方法もあります。
 これらのチューナーはUSBメモリー程度のコンパクトなものであり、実際にUSBドライブに挿入して用います。これだけで、PC画面でテレビが見れるようになるわけです。
 価格もフルセグチューナーで5000円程度、ワンセグチューナーであれば安ければ1000円程度で入手できる場合があります。
 つまり、テレビを新たに購入するよりも、遙かに低コストでテレビを視聴することのできる環境を手に入れることができるわけです。また、これらには録画機能も備わっています。テレビ番組をハードディスクに録画することもできるわけです。しかも、USBメモリー程度のコンパクトなものなので、わざわざテレビを置くスペースを用意する必要さえありません。
 毎日テレビを観るわけではないという方であれば、現在ではテレビは買ってはならない家電ということがいえそうです。

Sponsored Link

生活関連サイト

  • 月10万円生活.com
  • ご好評頂いた「年収100万円の自由生活」の姉妹サイトです。月10万円で生活をするためのノウハウや意識をまとめました。

お金関連サイト

年収100万円の意識改革編

年収100万円の経済学編

年収100万円の支出削減準備編

年収100万円の開始手続編

年収100万円の支出削減実践編

年収100万円の資産形成編

年収100万円の労働時間削減編

年収100万円の食生活編

貧乏も得られる経済的自由