パスタを取り入れることで自炊を安価で簡単かつお洒落に


Sponsored Link


パスタもまた安価で簡単なお洒落主食のひとつである


 日本でパスタというと、外食でお洒落に食べるものというイメージがあります。しかしパスタは自炊を安価で簡単かつお洒落に演出する食材として有効です。
 パスタはスーパーなどで5食分160円くらいで購入することができます。ゆで時間は、パスタによって短いもので2分からおよそ12分程度のものまであります。通常は7分程度のものを選択すればよいかと思います。
 7分も茹でるのは面倒だという方は、パスタ専用のケースに入れて水に2時間程度つけておくことで1分茹でるだけで完成させることができます。水につける時間は2時間以上でも問題ないので、たとえば朝水につけたまま冷蔵庫などで保存しておけば、帰ってから1分茹でるだけで美味しいモチモチのパスタを食べることが出来ます。

パスタにバリエーションを与えるレトルトソース


 さて、パスタはこれでいいのですが、パスタだけを食するのでは少々味気ありませんよね。そこでなんらかをプラスする必要がありますが、これについてはレトルトのパスタソースが、安いものであれば98円程度でスーパーに用意されています。レトルトとはいえ、バラエティーに富んでいて、ミートソース、ナポリタン、ボンゴレなどさまざまです。これらをお湯であたためて、パスタにかけるだけで十分に美味しい1食を食べることができるわけです。

粉末のスープなどをかけるだけで完成するスープスパ


 レトルトのソースがなくても、粉末のコーンスープをお湯で溶いてパスタにかけることで、簡単なスープパスタが出来上がります。さらには、ツナ缶を上に乗せて醤油で味を調えるだけでも、十分に味わい深いパスタを食することができるなど、考えればいくらでもバラエティを広げていくことができるのです。
 しかもそのコストは1食あたり100円から150円程度しかかかりません。手軽にできてしかも安価でお洒落な食生活を、パスタは提供してくれるものなのです。是非お試しください。

Sponsored Link

生活関連サイト

  • 月10万円生活.com
  • ご好評頂いた「年収100万円の自由生活」の姉妹サイトです。月10万円で生活をするためのノウハウや意識をまとめました。

お金関連サイト

年収100万円の意識改革編

年収100万円の経済学編

年収100万円の支出削減準備編

年収100万円の開始手続編

年収100万円の支出削減実践編

年収100万円の資産形成編

年収100万円の労働時間削減編

年収100万円の食生活編

貧乏も得られる経済的自由