海外における引きこもり「外こもり」のメリットをご存知でしょうか


Sponsored Link


「外こもり」とは何か


 「外こもり」という言葉をご存知でしょうか。外こもりとは、海外において引きこもりをすることやその人をいいます。つまり、外国の都市圏などでアパートを借りてそこに引きこもって生活をすることや人を「外こもり」と呼ぶのです。
 「わざわざ海外に出てまで、なぜ引きこもる必要があるの?」とそんな声が聞こえそうですが、実は「外こもり」には大きなメリットが存在します。通貨価値によって生じる物価の相違です。
 たとえば日本の通貨である円は、現在では強い通貨として流通しています。この円を日本で稼いで日本で消費する場合、その恩恵を享受することはできませんが、たとえば、日本で稼いだ円を、海外において海外通貨として使うのであれば、話は大きく異なることになります。

強い円の効果は海外に出てこそ享受できる


 世界には、まだまだ物価水準が低い国が多くあります。その国において、日本円を海外通貨に変えてつかうならば、少ないお金も、大きく膨らませることができるのです。
 たとえば、海外ではいまだ月の収入が、日本円で3~5万円程度の国が多くあります。日本において3万円で生活することはさすがに困難ですが、海外であればそれが可能となるのです。
 このため、半年働いたら、海外に出て1年ほど「外こもり」をする人々は、増加傾向にあります。また、会社をリタイヤされた方が、ご夫婦で海外に移住し、少ない年金で優雅に生活をされていたりもするのです。

「外こもり」による大幅な支出の圧縮


 東南アジアなどの途上国においても、都市圏であれば日本と同様のライフスタイルを、格安で実現することができます。ネット環境の整備も進んでいることから、ネットカフェでインターネットを利用することもできますし、日本のコミックを読みふけることさえ可能です。
 家賃も現地の人々向けの物件であれば、1~2万円程度でワンルーム家具付きのマンションを借りることもできます。食事は外食をしたとしても、100円程度ですませることさえできるのです。
 高い円も、昨今若干の息切れを起こしています。今後円安傾向が進むことが予想されているのです。しかし、まだしばらくの間は、円の力を享受することは、途上国では十分にできるはずです。「お金を使わない」という基本姿勢は、海外においてはさらに楽に実現でいるに違いありません。

Sponsored Link

生活関連サイト

  • 月10万円生活.com
  • ご好評頂いた「年収100万円の自由生活」の姉妹サイトです。月10万円で生活をするためのノウハウや意識をまとめました。

お金関連サイト

年収100万円の意識改革編

年収100万円の経済学編

年収100万円の支出削減準備編

年収100万円の開始手続編

年収100万円の支出削減実践編

年収100万円の資産形成編

年収100万円の労働時間削減編

年収100万円の食生活編

貧乏も得られる経済的自由