書籍に親しむことで生活を豊かに


Sponsored Link


書籍に親しむことで生活を豊かに


 年収100万円生活においては、お金に余裕はありません。しかしそのかわりに、多くの時間を確保することができるものです。時給1000円の仕事を得ることができれば、1日5時間で1ヶ月20日働くことで、年収100万円を得ることができます。過酷なサラリーマンからすれば、夢のような自由生活を手にすることができるわけです。
 ただし、年収00万円生活を快適に過ごすためには、それなりの知識がどうしても必要となるものです。また、お金を使わずに人生を楽しむためのコツを抑えておく必要もあります。
 年収100万円生活において、確保できる多くの自由な時間を、お金をなるべくかけずに楽しむ方法は数多く存在します。しかし、その中でも特に有意義なものとして、読書があろうかと思います。
 自宅で書物に目を通すのにお金はかかりません。しかも多くの知識を吸収することができることから、生活をより豊かな時間で満たすことができます。しかも、生活をさらに豊に過ごすための知識を得ることさえできるからです。
 書物は、図書館へいけば無料で借りることができます。地方自治体によって差はあるものの、10冊程度かそれ以上の冊数を、2週間借りることができるはずです。また、読みたい書籍はオーダーしたり予約をすることもできることでしょう。

古本屋を上手に活用しよう


 自室に本を積み上げて、ゆったりとした時間の中、書籍に目を通す生活は、お金がなかったとしてもとても豊かなものです。しかも、これにかかるコストは、ほぼゼロであるわけですから、これほど高いコストパフォーマンスを持つ時間の過ごし方は、他に類を見ません。
 また、読書好きであるものの、できれば書籍は購入して読みたいという方もいらっしゃるかもしれません。
 多くの書籍を安く購入するのに有効なのは、やはり古本屋であろうかと思います。
 現在では大型の古本チェーン店が、全国に展開されています。また、これらの店舗には、100円書籍のコーナーがあります。消費税は別途かかりますが、それでも千円少々で10冊の本を購入することができます。これを有効活用することで、積み上がる書籍の中で生活をすることも可能となることでしょう。
 一方、読み終わった本は、ウエットティッシュなどで汚れをとるとともに、値段がつけられたシールは、ドライヤーなどであたためて綺麗にはがした上で、古本屋に持ち込むことで値段がつく場合があります。
 100円コーナーの中には、出版されてからさほど年数が経過していない綺麗な書籍も紛れ込むものです。これらはときに、買値以上の値段がつく場合もあります。また、首都圏などでは専門分野を持つ古本屋もありますが、100円で購入した専門書を持ち込むことで、意外な高値で買い取る場合もあったりで、ちょっとした楽しみも得ることができたりします。また、ある程度の知識を持つことで、収入を得る「背取り」というビジネスも広く知られるようになりました。
 このように、書に親しむことで、お金をかけずに、しかも充実した時間を過ごすこともできるわけです。

Sponsored Link

生活関連サイト

  • 月10万円生活.com
  • ご好評頂いた「年収100万円の自由生活」の姉妹サイトです。月10万円で生活をするためのノウハウや意識をまとめました。

お金関連サイト

年収100万円の意識改革編

年収100万円の経済学編

年収100万円の支出削減準備編

年収100万円の開始手続編

年収100万円の支出削減実践編

年収100万円の資産形成編

年収100万円の労働時間削減編

年収100万円の食生活編

貧乏も得られる経済的自由