新聞の費用対効果と購読料を見直そう


Sponsored Link


新聞の必要性と費用対効果を再認識しよう


 あなたがビジネスマンであるならば、日々届く経済新聞の情報は、非常に有効なものであるかもしれません。また、経済新聞までは必要がないと思われている方でも、一般の新聞には日々目を通されているかもしれません。
 しかし新聞の購読は、昨今では昔ほど重要なものではなくなってきています。なぜなら、携帯電話やスマートホンさえあれば、どこでも最新の記事をリアルタイムに入手することが可能となっているからです。

全紙に目を通すことができる図書館の利用


「とはいえ、新聞の情報すべてをWebで入手するのは難しいのでは」
 このように思われる方もいらっしゃることでしょう。このような方は、たとえば日々のリアルタイムの情報はWeb上で頭に入れておき、週末などの比較的時間に余裕がある日には、図書館に足を運ぶことをおすすめします。
 日々の情報はおおよそ頭にはいっているはずなので、図書館にはノートを持参し、その週の新聞全紙に素早く目を通します。そして、重要と思われる記事については、メモをとったりコピーをしたりすることで、より詳細な動向を理解していくのです。
 毎日の新聞購読には約4000円、経済紙であれば5000円程度のお金を支払う必要があります。しかしWebでリアルタイムにポイントをおさえておき、その肉付けを図書館で目を通す全紙によって行うことができれば、それだけで今まで以上の情報に目を通しながらも、年間5~6万円程度の支出を抑えることができるようになります。

朝刊のみを購読することでもコスト削減は可能


 現在では朝刊のみをオーダーすることも可能です。どうしても朝は新聞に目を通したいし、これだけは譲れないという方であれば、夕刊のみをやめてしまうことでも、若干ながらコストを下げることができます。
 もし仮に、新聞を購読し続けているにもかかわらず、その多くに目を通すことがなく、せめてもの利用はテレビの番組欄のみというのであれば、即刻新聞購読はやめることをおすすめします。
 メディア自体のパラダイムシフトが進行中の現在、新聞の必要性は、急速に下がりつつあります。この動向を冷静に判断することで、またひとつ、あなたは豊かさを得ることができるはずなのです。

Sponsored Link

生活関連サイト

  • 月10万円生活.com
  • ご好評頂いた「年収100万円の自由生活」の姉妹サイトです。月10万円で生活をするためのノウハウや意識をまとめました。

お金関連サイト

年収100万円の意識改革編

年収100万円の経済学編

年収100万円の支出削減準備編

年収100万円の開始手続編

年収100万円の支出削減実践編

年収100万円の資産形成編

年収100万円の労働時間削減編

年収100万円の食生活編

貧乏も得られる経済的自由