年収100万円であったとしても貯蓄が必要な訳とは


Sponsored Link


貯蓄を開始するにあたっての注意点


 ここでは、貯蓄の必要性について説明をしていきますが、借金がある場合は、これをいち早く完済してしまう必要があります。このためにも、年収100万円生活は、年収100万円以上ある段階においても、即座にスタートする必要があることについて、まず最初にふれておくことにしましょう。
 現在のあなたの年収は、多くの場合100万円を超えているはずです。しかしながら、今後、年収100万円で生活できるように、環境を整備していくことで、返済額を大幅にアップすることが可能となります。
 たとえば、多重債務から毎月多額の返済を強いられていることを考えてみましょう。仮に100万円の借金があり、毎月4万円の借金を支払っているあなたの年収が200万円だったとします。すると、支出を年間100万円に抑えることができれば、それだけで月々の返済額を10万円以上にすることが可能となり、1年少々の期間があれば、無理なく完済することができるようになるはずです。
 多重債務でどうにもならない方あれば、むしろ自己破産により借金を免責してもらうことで、その直後からゆとりある生活を手にすることになります。しかしどうしても自力で完済したいというのであれば、まずは年収100万円生活の支出部分から具現化することで、前倒しに返済してしまうことが得策です。まずは借金を完済してしまうことをお勧めしておきます。

貯蓄は今後のあなたの生活をより快適にするために不可欠なもの


 さて、次に貯蓄についての説明に移ることにします。
 本サイトにおいては、基本的にお金は使わないというコンセプトを貫いています。しかしながら、いくらお金を使わないと考えてみたところで、まったく現金と無縁の生活をすることは難しいはずです。
 ライフスタイルを抜本的に見直せば、驚くほど小額での生活を実現することはできます。しかしながら、病気になったり、一時期仕事ができなくなってしまった場合、その間は、収入0円での生活を余儀なくされることになります。このため、ある程度の貯蓄はどうしても必要となります。
 また、ある程度の資金を貯めることができたなら、そのお金に働いてもらうことも可能となります。すると、その分、あなたの労働時間を削減することができるようになります。
 つまり、あなたの貯蓄は、そのままあなたの人生の安全性と自由度の双方を担保することになるのです。

貯蓄は今すぐ始める必要がある


「もう少し生活が楽になった段階で貯蓄を始めたい」
 このような言葉は、よく耳にするものです。
 しかしこのようは言葉を口にする人の多くは、生活が楽になった段階においても、結局貯蓄をすることはできません。
 生活が楽になるということは、お金に余裕が出るという事です。もしこの段階において、意識の徹底した改革がなされていない場合、余ったお金は、それまでに欲しかったものやサービス、ライフスタイル向上のために使いたくなるものです。よってその段階においても、やはりお金を貯めることは難しくなるのです。
 多くの方が、このスパイラルに組み込まれ、いくら年収を上げたとしても、まとまった貯蓄ができないのです。
 このため、貯蓄は今すぐにでも始める必要があります。
「そうはいっても、生活が厳しいのでとてもできない」
 あなたはそうおっしゃるかもしれません。
 しかし、各所で述べているように、ライフサイクルを見直せば、いくらでも貯蓄に回すことは可能です。
 先の例のように、年収200万円のあなたが、年100万円の支出で暮らすことのできるライフサイクルを手にしたのなら、その段階からお金は残ることになります。これをすべて貯蓄に回すなら、年100万円ものお金を貯めることができます。
 また、追って説明を深めますが、貯めるだけでなく、増やす試みを並行して行えば、あなたの資産は急速に膨らんでいくことになります。
 方法はいくらでもあります。まずは、今から貯蓄を始めること。これをまず第一に肝に命じていただきたく思います。

Sponsored Link

生活関連サイト

  • 月10万円生活.com
  • ご好評頂いた「年収100万円の自由生活」の姉妹サイトです。月10万円で生活をするためのノウハウや意識をまとめました。

お金関連サイト

年収100万円の意識改革編

年収100万円の経済学編

年収100万円の支出削減準備編

年収100万円の開始手続編

年収100万円の支出削減実践編

年収100万円の資産形成編

年収100万円の労働時間削減編

年収100万円の食生活編

貧乏も得られる経済的自由