流されるままではいけない自分の人生


Sponsored Link


「頑張れば報われる」は本当か否か


 川に飛び込んで上流をめざしても、流れに任せても過酷な状況が待っているとするならば、私たちはどの様な生き方を選択すればよいのでしょうか。
 これについて正解はありません。ただ、これまでにない生き方を選択することはできます。それは、川に飛び込まない生き方です。川に飛び込み、上流に泳いでも、流れにまかせても、過酷な現実が待っているのであれば、あえて川に飛び込まずに生きていく選択をする方法もあります。
 そしてこの方法こそが、年収100万円の自由生活ということになります。また、川の流れを少しだけ使いつつ、それでも主目的を自分の自由な生活の実現におき、自らは必死に泳がないし流れに乗らないという方法もあるかもしれません。
 つまり資本主義社会や、現在の日本経済のメリット部分を享受しつつ、他の過酷な部分にはあえて近づかず、自由で気ままなライフスタイルを追求するわけです。
「必死に頑張る」という生き方を続けてこられた方からすれば、随分と怠けた生き方と思われるかもしれません。しかし、必死に生きることで得られることが何もなかったり、必死に生きても、結局儲けるのが会社や富裕層のみで、吸い上げられたお金が還元されることがないというのであれば、そしてそんな状況に出口が見出せないのなら、何のための頑張りなのかが見えません。
「頑張って働けば、努力すれば、必ず報われるときが来るはずだ」
 そう信じ続けた人々の中で、人生において報われるときが到来した人はどの程度存在するのでしょうか。
 人の多くはいずれ病に倒れます。病に倒れあと少ししか生きることができない運命を知ったとき、人の多くはこれまでの人生を後悔するのだそうです。そしてその後悔の中で、多くの人間に共通することがあります。それは、「もっと積極的にやりたいことをやるべきだった」というものです。
 あなたはもっと自由になることができるはずです。
 必死に働くことは決して悪いことではありません。むしろ素晴らしいといえるでしょう。しかしもし、周りがそうだからと働き、そしてまわりも苦労しているし家族ができたからと、自ら考えることなく、同じように過酷な人生を送られているのであれば、少々考えるべきです。もっと自由に、自分のやりたいことに力を注ぐことのできる人生をです。
 努力とは、本来自分の夢のためにすべきなのであって、意味もわからず、言われるがままにすべきものではないのです。

自分で見つけるべきあなたの人生


 昨今の日本経済は、これまでの説明からもおわかりのように、お金が隅々まで循環するような状況にはありません。お金は国、大手企業、そして一部の富裕層に残る構造となっています。ところがこれらの機関や企業、個人にお金が入ると、それが市場循環するようには、現状なっていないのです。
 ですから今後しばらく、経済は上向くことはなく、デフレからの脱出も難しいでしょう。
 政府が抜本的な施策を打てば、徐々に現状を変えていくことができるはずですが、どうやら私たちよりも、自らのための、そして大手や外資のための施策を打ち続けています。
 ブラック企業の問題化などにも見えるように、企業はさらに人件費を削減しようと努めることでしょう。長期的ビジョンが見えにくい現在ですから、これはある意味致し方ないことであるといえます。しかし、だからと自分の人生を切り売り、そして何もわからないまま、ただただ過酷な日々を続けるのは、あまりにも無意味です。
 頑張れば頑張っただけの何かが、得られなければなりませんが、現状のモデルには、どうやらそんなリターンは存在しないのです。
 もしあなたが、現状、意味も無くこの過酷な川の流れに巻き込まれているのであれば、そしてそれが望むことではないのであれば、今一度、生き方を考える必要があります。そして、もし、もっと多くの自由を手にし、本当に自分がやりたかったことを成したいのであれば、年収100万円の自由生活は、きっと人生を輝かせる切っ掛けとなることでしょう。
 現状の生活を維持しつつも、金銭的な呪縛から開放され、意外なまでの自由の中で、明るい未来を築き上げることができるようになるはずです。
 人生は楽しく、明るく、そして生きがいのある充実したものでなければなりません。不幸にも、それを手にすることが難しい世の中に生きざるを得ないのであれば、これまでにはなかった発想のもと、杭のない人生を見出していただきたいと思います。
 年収100万円の自由生活は、そんな人生を具現化するための、選択肢のひとつなのです。

Sponsored Link

生活関連サイト

  • 月10万円生活.com
  • ご好評頂いた「年収100万円の自由生活」の姉妹サイトです。月10万円で生活をするためのノウハウや意識をまとめました。

お金関連サイト

年収100万円の意識改革編

年収100万円の経済学編

年収100万円の支出削減準備編

年収100万円の開始手続編

年収100万円の支出削減実践編

年収100万円の資産形成編

年収100万円の労働時間削減編

年収100万円の食生活編

貧乏も得られる経済的自由